【ビルダーズ2】『キメラのつばさかざり』のコードが発行可能に!ドラクエ10を少し紹介

スポンサーリンク

ドラクエ10とのコラボで手に入る『キメラのつばさかざり』のレシピのコードがすでに発行可能になっているぞ~

コラボキャンペーン特設サイト

入手条件となる『キーエンブレム5個の入手』はだいたい8時間~10時間程度で達成できるようだ(管理人は昔クリアしてしまったが、緩和の進んだ現在ならそのくらいだと思う)。体験版のみで入手できるのでお金はかからない。

入力の仕方

キーエンブレムを5個手に入れた後、一度ドラクエ10の公式サイトに飛びログインすることで発行可能。

(機種は間違えないようにしよう)

上記のようにアイテムコードがもらえる。ちなみにページを閉じてしまっても再確認は可能。

入力方法は「プレイステーションストア」→「コード番号の入力」で入力する。(スイッチは持ってないので公式参照してください)。しかし入力は12月20日までできない。入力してもはじかれました。

注意点と裏技(?)

注意点としてアイテムコードの発行は1回切りで、再発行不可。プレイする機種を間違えないようにしよう。注意書きもあり。

※受け取れるアイテムコードの数は、ドラゴンクエストXのアカウント1つにつき1回までです。アイテムコードの再発行や、別の機種のアイテムコードを受け取りなおすことはできませんのでご注意ください。

ただしドラゴンクエストXとビルダーズ2が直接紐づいていないため間違って別の機種のコードを発行してしまっても、別アカウントでキーエンブレム5個を集めることで再度コードを入手することは可能(ちょっと手間だけどね)。

ドラクエ10をプレイしているならばほぼ誰でもアイテムコードを発行可能なので、ビルダーズ2をする予定のない人に発行して貰うのもありかもしれませんね~

ドラクエ10について

(あんまりいい写真がなかった)

サービス開始は2012年8月。現在日本最大の人口を持っていると思われるMMOであり、管理人の意見としては『長期的な計画のもとに運営されている良作』です。非常にキャラを育てがいのあるシステムで、ハマる人はドハマリする。知り合いは6アカウント18キャラで遊んでいます。月額も1000円と安い。

競合するMMOがほぼ無く新作MMOが出てこない現状、運営はかなり安定しているので数年内にサービス終了する可能性は0に近い。

気になる点はグラフィック。サービス開始時点ですら旧世代のグラフィックと認識されており、グラフィックを気にする人には向いていない。またプレイヤーの年齢層が幅広く、小学生からお年寄りまでザラにいる。付き合うときはちょっと気づかいが必要。

(キャラ種族のプクリポがかわいい)

なんだなんだ言いましたがネトゲの黎明期を経て作られたバランスの良い良作です。グラさえ気にならなければ手放しでオススメできる出来。機会があったら楽しんでみてくださいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする